アラサーとなって夫婦2人の時間はなくなった

結婚する前は2人で過ごすのがとても楽しくて、結婚するのが楽しみでした。2人で家にいる時も楽しくおしゃべりしながらのんびり過ごしたり、毎週のようにどこかへ出かけたりしてそれがいつまでも続くと思っていました。それに結婚して子どもが生まれて楽しい家庭を築いていけると思っていました。
しかし、結婚してからは仕事も忙しくなったり、休みが合わなかったりして出かけることも少なくなり、休日も寝て過ごすことが多くなりました。朝遅く出て、夜中に帰ってくるので、2人の時間は本当になくなりました。
それから間もなくして、子どもが生まれて子ども中心の生活になり、夫に構ってる暇なんてなくなりました。子どものことを話題に話してみても、そんなに会話は続きません。
結婚前は2人でデートをする時には、必ず手を繋いで歩いていました。結婚してからも手を繋いで歩くことが理想でしたが、ベビーカーを押すのでそんなことできないのが現実です。
そして、子どもが歩き出したら、子どもと手を繋ぐことになるので夫と手を繋ぐことはできません。
今年で結婚3年目になりますが、夫婦の時間がこれ以上に減ってしまうと、もうどうしたらいいのかわかりません。休日は子どもと夫と一緒に4人で過ごすのが当たり前で朝から寝る時までずっと一緒です。もう少し、子育てに慣れたら、結婚前に想像してた夫婦生活が送れるようになるといいなと思っています。