意外と簡単!?寝付きをよくするプレイリスト作りの効果

以前から寝つきが悪く困っていたのですが、自分が普段眠くなる状況を思い起こして応用することで睡眠導入が簡単になりました。
それは、寝るとき専用の音楽のプレイリストを作ることです。
ただ目を瞑り眠くなるのを待つのは、色々考えてしまうため余計に頭が冴えて私にとっては苦痛でした。
そのため音楽を聴きながら寝ることは前々からあったのですが、アルバムだと今何曲目まで聞いたかで時間経過が分かってしまうので、それがプレッシャーになって眠れなくなることがありました。

そして、仮に眠れたとして、睡眠中に音楽を聴くのは耳にとってはあまり良くないと主治医から聞いたことがあったので、出来れば短めのプレイリストが必要だと考えました。
そこで、自分が聴くと眠くなる曲だけを集めてプレイリストにしました。
今まで聴いてて眠りを誘われたり、実際に寝てしまった曲が3~5曲あれば簡単に作ることが出来ます。
私の場合はスローテンポで柔らかいピアノやシンセサイザーの音が中心の曲をプレイリストにしました。
5曲を自分の眠りやすい曲順にします。
実際に眠る時に聴くと、大抵1曲目で眠ってしまいます。自分に合った曲を選ぶと催眠術の如く、すっと睡眠に入れます。
短いプレイリストなので、耳も傷めませんし、音楽で起きることもありません。
お金もかかりませんし、すぐに実践できるのでお困りの方は試しにやってみて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です